ホーム > 事業内容 > 全集連の米の流通

全集連の米の流通

現在、日本国内では約800万トンの米が生産されており、生産者の自家消費等を除いた米の流通量は約600万トンといわれています。そのうち、全集連グループ(会員の全国37道県組合とその組合員である1,200者で構成)の米の取扱数量は、40万トンを超える規模に達しています。
米の流通イメージ










ページのトップへ