ホーム > 全集連とは > 代表挨拶・基本理念

代表挨拶・基本理念

代表挨拶

当会は、生産者から米麦等を集荷する業者を組合員とする道県協同組合を会員として組織する全国団体として発足し、今日に至るまで国民の主食である米麦の安定供給に日々努力しています。
今後とも、生産者・消費者のみなさまをはじめとする社会の多様なニーズに応え、社会に価値のある事業者でありたいと考え、たゆみない努力を続けてまいります。

会長 宗島 慶明

基本理念

私たちは、会員のために必要な共同事業を行い、会員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ります。
また、国民が必要とする米麦等の主要食糧の安定的な供給を通じて、社会に貢献します。

「国産」をお届けすること。それが私たちの使命です。

食品に関する不祥事が続き、安全・安心を求める声がより一層強まる中で、「誰が」「どこで」作った農産物なのか、調べることができること、追跡できることの重要性が高まっています。そのような状況の中、「国産米」「国産小麦」「国産大麦」「国産大豆」「国産なたね」等の「国産」である穀物のみを、全国の生産者からお取引先様等を通じて、全国の消費者のみなさまへお届けすることができます。

 



 


 

 


 

ページのトップへ